よくあるご質問

Q.
医師より危篤と言われました。どうしたらよいですか?


まず、ご家族、ご親戚、親しい友人の方々など、この地上で遺された時間を使って、ご本人が会いたい、あるいはご家族が会わせてあげたいと思われる方々にご連絡することをおすすめいたします。また召天に備えて教会の牧師先生に相談しておかれると安心です。この時、葬儀社を選定し事前相談をしておくことで、いざという時の不安や混乱を解消できます。


Q.
病院からの移動はどうしたらよいですか?


弊社は24時間365日体制で電話を承っておりますのでいつでもご連絡ください。寝台車にてお迎えに上がります。弊社で布団等を準備することも可能ですのでご連絡時にご相談下さい。


Q.
葬儀費用について教えて下さい。


ご会葬の人数、ご希望の内容、ご予算に応じて相談させて頂いています。弊社では納棺までにかかる基本費用25万円をベースにご会葬者の人数、ご家族のご希望をお聞きし、見積もりを提示させて頂いております。行政協働の葬送支援を希望される場合はその旨お申し出ください。ぜひお気軽にご相談ください。


Q.
祭壇に華やかな色の花を使うことはできますか?


キリスト教式のご葬儀では、使用する花の色や種類にきまりはありません。ご本人様やご家族様のお好きな花、色、イメージに合わせ、できるだけご希望に添うようご用意させていただいています。ご相談時に担当者にご希望をお伝えください。


Q.
キリスト教式の葬儀がどういうものか知りたい。


弊社では、NPO法人として、葬儀全般のセミナーや有資格カウンセラーによる「終活セミナー」等、幅広いテーマからセミナーを行なっています。教会でのセミナーはご関心のある方2-3名からでも行なっています。ぜひお気軽にお問合せください。